息子の一言が嬉しかった一日

息子の一言が嬉しかった一日

今日、嬉しい事がありました。それは、2歳の息子の事です。

家には2歳の息子の他に4歳と7歳の娘がいます。

息子の前に2人子育てをしているので、男の子と女の子の成長の差がある事がわかります。

それが、良い意味で面白いです。

長女がこれができるようになったのは、このくらいの時だったな?。

と思ったり、次女より息子の方がこれは早くできるようになったな?。

と、成長するたびに比べてます。

それが良いか悪いかとか、そういうのではなく、子どもが本当に一人一人違う人間だと実感する時だからだと思います。

男の子と女の子での成長の差で、一番感じるのはやっぱり言葉のことです。

長女が2語分を話すようになったのは1歳3ヶ月くらいでした。

次女は確か1歳と6ヶ月くらい。

息子はやぱり遅くて1歳と10ヶ月くらいです。

2歳になった今でも、まだ単語で訴えてくるような感じです。

これがなんなのか、っていうのもまだ曖昧で、間違いも良くあります。

そこで本題の今日嬉しかった出来事です。

息子が、自分のズボンを持ってきて

「◯◯(名前)の!」

と訴えてきたんです。

すごく驚きました。

この子自分の名前言えるんだ!?

と。

今までは「おれの?」って言ってました。

そういえば、息子に面と向かって息子の名前を教えた事はありませんでした。

きっと毎日呼ばれているので、自分の名前はわかっていたものの、声に出して言う事はしなかったんですね。

その「◯◯の!」がかわいすぎて何度もリクエストしてしまいました。

そして、それに答えてくれる息子。

かわいすぎます。

2歳過ぎって、イヤイヤ期がやってくる時期ですよね。

息子も少しずつこだわりが出てくるようになり、ちょっと手こずるときがあります。

そんな時はやりたいようにやらせてますが、大変ですよね。

でも、自我の芽生えは大切なこと。

逆にイヤイヤ期がない子は無理してるんじゃないかと心配になります。

長女が一切いやと言わない子でした。

言われた事はキチンと出来る子でした。

こんな小さいのに大丈夫かな?

と、心配したのを覚えてます。

ま、そんな長女は今では私に対して反抗的な事もあるんですけどね。。。

それはそれで悲しかったり。笑

男の子、女の子と成長が違うのって面白いと思いつつ、やっぱり性別どうこうよりも、一人の人間だな?。と日々の子育てで感じます。

子育ては、楽しいですね!

下半身やせテンプスタッフ派遣

長女が一人で寝るようになった日

今日から、1年生の長女が子ども部屋で一人で寝る事になりました。

今までは、子ども3人大人2人の家族5人が横に並べられたシングルの布団3枚で寝ていました。

でも、さすがに狭いです。

なにより子どもたちの寝相がすごいんです。

朝起きると布団に寝てるのは1人とかです。

みんな冷たい場所を求めて、何処かに移動していきます。笑

この前なんて3人とも床に横たわっていました。

起きたら横に子どもが誰もいないので、すごく驚いたのを覚えてます。

そして、本題の長女が一人で寝ることになったのには、もう一つ理由があります。

それは、子どもたちが寝る前の出来事です。

2歳の息子はとにかく寝る事が嫌い。

なんとかして、寝る雰囲気を壊そうとします。

そして、息子が決まってやることといえば、横になってる人の上をまたいで歩いたり、ダイブしたりして寝る事を邪魔します。

私でも息子にダイブされたら痛いのに、長女や次女には、遊んでほしいのかもっと当たりが激しく、いつも大泣きしていました。

そして、息子が私に怒られて大泣き。

そして、しぶしぶ就寝。。。

というのが毎日の流れでした。

そして、ついにキレた長女。

「いい加減にして!寝たいのに寝れないなんて最悪だよ!!」

と。。。

そりゃそうです。

かわいそうに。

ということで、今日からとりあえず、子供用の小さいお布団を引いて一人で子ども部屋でなる事になりました。

私がこの提案をするとすぐに飛びついた長女。

つられて次女も「わたしも、、、」と言いだす。

次女はまだ私がいないと寝られない子です。

なので「ママは一緒に寝ないんだよ?」

というと、じゃあ辞めておくと一言。

結構あっさりと諦めてくれました。

長女とおやすみ前のハグをして、おやすみ!

といって、電気を消しました。

そしてくらくなって5分後。。。

娘のいびきらしき音が隣の部屋から聞こえてきました。

そう、娘はとにかくいびきが大きいです。

本当に中年男性並みに大きいです。

どこか悪いのかと心配したほどです。

別々に寝ると寝室を出て5分で眠りにつくなんて、相当自立してるんだと関心しました。

そして、次女、息子と寝てしまったので隣の部屋へ行き娘を確認。

するとズボンをはいていませんでした。

きっと暑くて脱いだんだと思います。

これからはずっと一人で寝ると言ってます。

なんだか、長女がすごくたくましく思えました。