選ぶって大切

選ぶって大切

今日は、長女の自転車を選びに行く予定でした。

でも身だしなみできなくて、水泳の授業もあり、だらしがないと毎回怒鳴るのもイヤだったのです。

本人が手入れもできませんので、髪の量もあるため、うまく頭も洗えていないようでした。

暑くなりドライヤーをあてる時間も長くなり、それでは酷なので、さっぱりさせようと思いました。

本当は自分が先に髪を切りたかったです。

「疲れた」「もう待つのやだ」と言われなければ、今日の目標をいっそのこと予定を広げることにしました。

目的は、親子カットと自転車購入にしようとバスで向かいました。

自転車のメーカーもサイズも色も、私が既に先月下旬にあたりをつけていました。

あとは色の好みと適正身長の範囲にばかり気をとられていたので、ビックカメラでまたがらせみました。

候補のものは26インチをすすめられるも、サイズがなく取り寄せになるといわれました。

待ちたくないと娘が言うので、一旦お昼にパスタを食べて、もう一度じっくりみることにしました。

駅前通りの中で、先にヘアーカットをしようと、前回春に私が切った店で長女を切らせることにしました。

待ち時間はほぼなく、名前を記入してすぐ呼ばれました。

スタイリストさんは、お昼の時間に4人いました。

頭が軽くなったと喜んでいたので、まぁよかったです。ここは小学生まで1575円でした。

サービスとしては、うちから徒歩30分の隣の駅の個人店の方が、親切で丁寧な気がします。

金額的には、小学生カット1500円ジャストです。

交通費、土日なら片道バス50円ですが、それなら自転車で、隣の駅のいつものところがいいかなと思いました。

自転車は、結局ダイエーの自転車売り場とビックカメラを二回ずつ往復しました。

私は、駅の地下の看板にでていた1300円カットを気になっていたため行きました。

予約待ちのため二時間空いてしまい、その中で2往復が発生したのです。

ポケモンもほしかったし、マンガもほしいし、ゲーム屋さんも古本屋もはしごしましたが、私の目当ては全滅でした。

結局自転車は、私が決めていた一番を選び今回は、防犯登録しました。これで安心です。

カットの合間に自転車を買って、ダイエーで食品その他のものを買いました。

5時間近く、うろついていたのにはびっくりしました。

これ以外にも、新しくできた果物とフレッシュジュースのお店に立ち寄り、国産のレモンを1つ買いました。

ビックカメラのポイントカードの再発行の手続きまでやることができました。

レガシィB4

退院して久々の長男との再会と次男と初対面

最近出産をして入院をしていました。そこの産院は、経産婦だったら3泊4日と入院期間もとても短いんです。

長男が体調を崩し、感染症の疑いもあったので新生児にうつったら大変なので一日入院を伸ばすことになりました。

4泊5日のリッチな入院生活を満喫し、いざ退院となりました。

本来なら入院中に長男と次男を滞在させておきたかったのですが、それもかなわず自宅での対面となりました。

私も、6日間も長男と離れたことがなかったので、久々に会ったらどんな反応なのか楽しみでした。

退院の二日前には実家から母親が来てくれて、息子の面倒を見てくれていました。

二日間息子はあまり元気がなく、一日ゴロゴロしながら寝てる日々だったそうです。

正直私が入院する前までは、一日ほとんど昼寝しない子だったのでびっくりしました。

体調がやっぱりすぐれないからなのか、それとも私がいなくて寂しく思っているのかなとか思っていました。

勝手ながら、久々の対面で走って抱きついて泣くかなぁとか、「ママ―」と叫んでくれるかなぁと考えていました。

心配をしながら次男を連れてタクシーで自宅の近くまでつくと、長男が外で待っていてくれました。

どんな反応かなと楽しみにしていたら、全くの無反応で近寄ってくることもありませんでした。意外な反応に、ショックを受けました。

少しは感動的な再会があってもいいのにとも思いました。

でも時間がたつにつれて、長男も元気になり、いつも嫌がる薬を私があげたら喜んで飲んでくれました。

またご飯もいつもより食べてたみたいで、あまりゴロゴロすることなく過ごしてくれました。

私が帰ってきたことで少しは、春希の元気につながったと思うとよかったと思いました。

肝心な次男との対面も、最初は不思議そうな顔をしていました。

産まれる前から、「いいお兄ちゃんになろうね」「優しくしてあげてね」と言い聞かせていました。

効果はあったのかはわかりませんが、あまり力任せに接することはなくて安心しています。

頭をなでたり次男の名前を呼んでみたりと、ちょっとお兄ちゃん気分を味わっているかのようでした。

今のところひどい赤ちゃん返りもなく、このままいけたらなぁと思っています。

改めて長男と次男が一緒にいるところをみると、たった二年でこんなに成長するのかと不思議な気分です。

あと二年もしたら、家の中を元気よく走りまわって騒がしい家になりそうです。

ほんとは女の子が希望でしたけど、産まれてきたら兄弟もいいなって思いました。

無事長男の再会と兄弟の初対面が済んでよかったと思った一日でした。